2008年08月11日

海外進出

イオン、ヨーカ堂が日本内需では、利益確保が難しく、今後の成長も考えて

外国へと進出する。

これからは、海外での販売実績が会社の財務を左右してくるだろう。

ただ、ウォルマートをはじめとした欧米勢にどう、対抗していくかだ。

海外は日本の市場とは、全く違うし、同じやり方ではカルフールの二の舞になるだろう。

今は、日本から海外へ活路を見出していく、グローバル時代に突入したのである。

閉鎖的な日本から開放的な日本に生まれ変わるチャンスかもしれない。

いつまでも、自国内だけでしていては、いずれ頭打ちする。

これからは製造業のみならず、あらゆる業種が外国で活躍し

利益を日本に還元していくしか、今後の道は考えられない。
タグ:海外進出
posted by m-nanao at 10:00 | Comment(0) | 日記